「またあの人が来た…」とならないために

やっぱり怖い?本当は優しい?
キャバクラ業界の核心に迫る!

キャバクラで最も重要になってくるのが客層です。客層によって対応する仕方もお店の雰囲気も、もちろんお給料なども違ってきますので、自分にぴったりと合っているキャバクラを選ぶ必要があります。その為にはしっかりと自分がどのようなキャバクラが似合っているのかを客観的に見て、自分のキャラクターにあったキャバクラで働くようにする事がとても重要になってくるのです。

キャバクラで働く場合には、しっかりと体験入店のあるお店を選ぶようにしてください。この体験入店とは、本格的にキャバクラのアルバイトをはじめる前にお試しとして、数時間だけお店に入ってお客さんのお相手をする事です。体験入店とはいえ、最初からお給料もしっかりと出ますし、体験入店手当てなどが出るお店もありますので、体験入店があるから稼げないという事はありません。むしろ本格的に働く前にどのような客層のキャバクラなのかをしっかりと確認する事ができるのでかなりおすすめとなっております。

キャバクラの体験入店でチェックするのは、指名客とフリーの御客さんの割合です。いくら繁盛していたとしても、指名客の多いキャバクラの場合には、頑張っても指名客を取る事が難しいのでしっかりと稼ごと思っている方には向きません。特に初心者の方は、なるべくフリーの客層が多いキャバクラを選ぶようにしてください。

また体験入店ではキャバクラに来ている年齢層にもチェックが必要になります。一般的なキャバクラの場合には、40代前後の利用者が多くなっております。最近ではギャル系の明るくリーズナブルな料金で楽しめるキャバクラには20代が多いようなお店もありますが、しっかりと稼ぎたいと思ったら30代、40代の多いキャバクラで働くのがおすすめです。

年齢層の違いはサービスの質やお店の雰囲気も変わってきます。キャバクラに来てくれるお客さんの年齢が高ければ高いほど落ち着いた雰囲気でお酒を楽しむ傾向にあり、逆にお客さんの年齢が若ければノリのよい元気で明るいお店の傾向があります。自分にとってどちらのお店の方が働きやすいのかを真剣に考えた上でお店を選ぶようにしてください。

キャバクラのお店選びは本当に大変です。求人をチェックしているとお給料の事ばかりに目が行きがちですが、キャバクラに来てくれる客層などにも注目する事によって、自分にとってより稼ぎやすいお店を選ぶ事を覚えておいてください。特に初めてキャバクラで働く方は、なるべく複数のお店で体験入店をするのがおすすめです。